☆Orange & Colorful Life☆

☆息子『TOM』と娘『SAY』とのシアワセな日々を記録してます☆

◆ プロフィール

YU

Author:YU
■197*年 生まれ
■2005年 結婚
■2008年 旦那サマの地元へ引越し
  ⇒派遣社員から専業主婦へ
■2008年10月
 男の子『TOM』を出産♪
■2010年10月
 TOMが2歳になり
 旦那サマの実家の会社で
 パートとして働く
■2013年6月
 女の子『SAY』を出産♪
■諸事情で専業主婦へ
■北海道 日高郡 在住

script*KT*

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

◆ Flashカレンダー

◆ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
尿検査の結果。
★1歳5ヶ月1日~2日★


前回の日記からずいぶんあいてしまいました・・・。
前回の日記を書いた次の日にさかのぼりマス・・・



旦那サマと一緒に
息子の朝一の尿を持って家の近くの病院へ。

尿検査の途中で先生のところに看護婦さんがきて
「血尿がプラスの反応です」と一言。

それを聞いた先生は
「それなら、大きい病院へ行って検査したほうがいいから紹介状を・・・」と言って紹介状を書き始めた。

その後
血尿がでたものの、蛋白はマイナスで
更に顕微鏡で調べると
先生はさっきの態度を一変し
「あぁ。赤血球や白血球が少し多いけれど、大したことがないなぁ。蛋白もでてないし、こりゃ時間を空けてもう一度尿検査をしてから判断してもいいかな」と言い紹介状をしまった。


その言葉を聞いて
ホッとした反面、少々疑ってしまう私たち(-ω-;)

モンモンして晴れない気持ちのまま帰宅。。


その日
息子は終日グズグズ。
夜中なんてヒドイもので殆ど寝ない。

ちなみに・・・抱っこを要求してくるが
ワタシにではなく旦那サマに(。´-ω-`。)

抱っこをしているハハの手を
泣きながら振りほどき
チチの元へ走っていく息子。

ハハせつなすぎる・・・(;Д;)ノ


って事で
旦那サマは、ずっと息子を抱っこ。

しかも殆ど立っち抱っこで。

座ろうものなら
寝ていたはずなのに泣きながら怒る(゚Д゚;;)


そんなこんなで
朝まで殆ど眠れず(←旦那サマが)
長い長い夜は朝を迎えた。。。


こんなにグズグズなのもおかしい・・・。
やっぱり息子のカラダに何かがおこっているんじゃ??と思い
大きい病院へ行くことを決めた私たち。

顔の浮腫みも気になるし・・・。


って感じで苫小牧の総合病院へゴー!!

片道1時間半・・・・
正直遠い・・・(´Д`)=3


病院について受診。
苫小牧での先生は
症状を細かく聞いてくれて
聴診器で診てくれるのはもちろん
喉を診てくれたり
足のむくみを診たり
歩かせてみたり
・・・色々としっかり診てくれた。

顔の浮腫みは、先生曰く
「足のほうは浮腫んでなく、抱っこをし過ぎで水分が顔にきて浮腫んでると思われる。」との事。
その他にも
グズグズしているのは
「嘔吐下痢症が治る際に小さい子は体力もないので、グズグズするといったような感じになる。」
便秘については
「嘔吐下痢症が治ってくると下痢が治まり、続いて便秘になるのも症状の一つ。」
・・・と言う風に
私たちが不安になっていたことを丁寧に教えてくれた。
家の近くの病院では
「大丈夫。大丈夫。元気があるから」としか言ってくれず
顔の浮腫みに関しては
「浮腫んでる?そうは見えないけど?」と逆に質問されるし・・・(-ω-;)

検査は、尿検査・血液検査・ロタウィルスの検査
そして点滴(開始液:リプラス1号輸液 500ml)をするため
息子は看護婦さんに連れて行かれた。

治療室からは息子の鳴き声が絶え間なく聞こえ
数分後戻ってきた息子の右手は
点滴の管がぶら下がり
板に固定をされ
包帯でグルグル巻きにされていた。

0289_1y5m入院

0290_1y5m入院


息子のこんな姿・・・見ているだけでツライ。。


それなのに旦那サマったら・・・
点滴をしている右手は固定されているから
グーができないのに
『むすんで ひらいて』
やり始めやがった(-ω-;)

0291_1y5m入院

それでも一緒にやる息子。
( ゜з゜) =3プッ


可哀相だけど
可愛すぎる(*´∀`*)


そんなこんなで
2時間半の点滴が終わりかけ
看護婦さんに伝えたところ
「先生に、まだ点滴を抜いちゃいけないって言われているから・・・」と言われ、点滴の袋に少しだけ生理食塩水を注入・・・。

この言葉を聞いた瞬間
私の頭の中に悪い予感が走った・・・。

「もしかして・・・結果が悪くて入院って事に??」と思い
それを旦那サマに言うと
「そんなんじゃないべや」とアッサリかわされ

ようやく名前が呼ばれ
先生の元へ。。

先生は歯切れが悪い感じで話し始めた。
「蛋白2プラス・潜血3プラスの結果がでてる。蛋白が出てるけれど、血液にはでていないから顔の浮腫みとは関係ない。
微妙なところだけど一応、詳しく検査してみてもいいのかな~と思う。
でも微妙だからご両親の意見も大事だしね」
と先生。
続けて
「腎炎の症状に近いけど、こんなに小さい子供は稀。でもまぁ・・・体重や血圧などの変化を診たほうがいいと思う。」
と言うことで
検査入院をすることが決定。


この数十分前まで
「帰りはドンキーでご飯食べてく??」(←ドンキーは家の周辺には無い。。)
なぁ~~んて会話をしてたのに・・・
家に帰れなくなってしまった・・・。(´Д`lll)

・・・次回に続く。。


息子・・・ごめんよ・・・
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:病気 - ジャンル:育児













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ ランキング参加中◆

テンションを上げるために
ランキングに参加してます☆
なので是非応援ワンクリックを
お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ 検索フォーム

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


copyright 2006-2007 ☆Orange & Colorful Life☆ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。