☆Orange & Colorful Life☆

☆息子『TOM』と娘『SAY』とのシアワセな日々を記録してます☆

◆ プロフィール

YU

Author:YU
■197*年 生まれ
■2005年 結婚
■2008年 旦那サマの地元へ引越し
  ⇒派遣社員から専業主婦へ
■2008年10月
 男の子『TOM』を出産♪
■2010年10月
 TOMが2歳になり
 旦那サマの実家の会社で
 パートとして働く
■2013年6月
 女の子『SAY』を出産♪
■諸事情で専業主婦へ
■北海道 日高郡 在住

script*KT*

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

◆ Flashカレンダー

◆ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
検査入院1日目。
★1歳5ヶ月2日★


突然の検査入院が決まり
入院病棟へ案内をされる事に。

処置室に入り
そこで息子は入院着に着替え
身長と体重、そしてオムツの測定。

担当となる先生による簡単な問診。

この間
息子ずっとギャン泣き。(;Д;)

その後病室へと案内をされ
看護婦さんに入院に関する説明を受け

息子は血液検査等をうけるため再び処置室へ
・・・さっきも外来で血を抜いたのに・・・また抜かれるのか・・・可哀相。。

そしてワタシは今までの経過を看護婦さんに説明
・・・・さっきも外来で話したんだけどなぁ・・・パソコンに入力してたのに共有できないのかなぁ?

息子は早速
超音波検査のため移動。
(旦那サマは、入院で必要なものの買物に出かけた)

ギャン泣きする息子をワタシが抱っこした状態で検査。

・・・・が、あまりにも激しく泣いて暴れる息子。。
超音波検査士の方は苦笑いしながら一生懸命検査を続けていると
担当の先生と小児腎臓病を専門とする先生が来て検査士の方とエコーを見ながら話し始めた。
その内容はハッキリとはわからないけれど
なにやらよろしくは無い感じの雰囲気・・・。

そうこうしていると
息子・・・オシッコを噴射ヽ(lll゚Д゚)ノ


その次の検査は
レントゲン検査。
もちろんギャン泣きする息子。


病室に戻ると担当の先生がきて
エコーの結果を教えてくれた。

なんと・・・生まれつきかは定かではないが
尿路奇形が疑われ、左の腎臓の腎盂と言われる部分が肥大しているとのこと。

そのため
もっと詳しく検査をするため造影剤を使用して尿路造影検査をしたいとの事。
それには動かないように眠らせるので同意書の署名を求められた。


麻酔に使われたのは
『チアミラールナトリウム(商品名:イソゾール)』というもの。

これを点滴の管から注入すること20数秒
息子の体が一気に重くなり
頭がガクっと落ちた。


横に寝かせるも
ダラ~ンとしている状態。。

麻酔で眠らされると・・・
『寝てる』と言うような感じじゃなく
首も手も全て力が無く
死んだらこんな感じなんだろうなと、軽くショックを受け
「アハハ・・・すぐ眠っちゃった・・・」
面白くも無いのに笑ってしまうワタシ。。

0293_1y5m入院

一人廊下で待っていると
悪いことばかり考えてしまい
息子に対しても申し訳ない気持ちになり
どんどん落ち込んでいっていると

連絡したが駆けつけてくれた。(←登別から。しかも色々と買ってきてくれた♪)

旦那サマも買出しから戻ってきて

そうこうしていると
息子の検査が終わり病室へ。

ベットに寝かせられ
足に酸素を測定する機会を取り付けられ若干目を覚ますも、すぐに寝る。
0292_1y5m入院

兄はテキパキと動き
テレビカードなんかも買ってくれた。
(オトンの入院で慣れてるんだろうなぁ~)

そしてまた明日も来ると言ってくれ
帰っていった。


息子はオシッコをしてから再びレントゲン予定のため
待っている間に先生の説明を聞くことに。


右の腎臓(腎盂)も少し大きくなっているが、問題は無い範囲。
でも左は肥大していて、尿路が少し太い、そして膀胱も大きいため、どこで詰まっているのか、もしくは逆流しているのかは不明

その検査をもう少ししていかなければならない。
その検査の結果
手術になる可能性もある。
でもそこまで緊急性を要するものではない。


一応…疑っていた腎炎は
今現在オシッコをしていることから、可能性は低い。
(腎炎の症状:浮腫・血尿・貧尿)

・・・という話。。
説明を聞いて
「TOMに申し訳ない・・・ちゃんと産んであげられなくて・・・」とつぶやいたワタシに
先生は『お母さんのせいでもなければ、誰のせいでもない。
むしろ見つけてくれてありがとうってことです
と励ましてくれた。

この言葉にとても救われたワタシ。
うっかり泣きそうになっちゃったりして・・・。

担当の先生は若そうだけど(もしかしたら、私より下?)
とても分かりやすく説明をしてくれるし、明るく接しやすい。
おじいちゃん先生にありがちな、上から目線で、決め付け的な言い方で、割とテキトーで、取っ付き難い先生じゃない。
ホント良い先生。


説明が終わって少ししたら
TOMは目を覚ましオシッコ。
先生にオシッコが残っているかエコーで診てもらうが、再びオシッコ。
それでも尿が残っているので、それもまた症状の一つとしてみるとのこと。

その後レントゲン。
もちろんギャン泣き(ノД`)

そして本日の検査は終了☆

部屋に戻り夕食。
0294_1y5m入院
ビックリするくらい食べ
見事に完食!!


ってか
こんなに食べる子だったのね。。。

ハハの料理は毎度進まないから
まずいってことね・・・(´Д`lll)

これから完食してもらえるように頑張ります。

そんな感じで
旦那サマは帰ることに。


小児科の消灯時間は8時

さっき麻酔で眠らされたからなのか
寝る気配が全然ない。(ノД`)

しかたがないので
息子を抱っこし病棟内を徘徊

9時前にベットへいくがグズグズ。(ノД`)

10時には寝るが
その後も何度も起きてグズグズ。(ノД`)

時には叫ぶ。(ノД`)

気がつくと4時。。(ノД`)


お茶を飲みやっと寝る・・・・。


4人部屋のため
周りの人に迷惑が掛かると思うのが
更に辛いところ・・・。

でも
息子も嫌な検査をしたりして
気分も悪いし
体調が優れないんだろうな・・・。

この先の入院生活はどうなるんだろう・・・?


息子・・・頑張ろうね・・・
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:病気 - ジャンル:育児













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ ランキング参加中◆

テンションを上げるために
ランキングに参加してます☆
なので是非応援ワンクリックを
お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ 検索フォーム

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


copyright 2006-2007 ☆Orange & Colorful Life☆ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。