☆Orange & Colorful Life☆

☆息子『TOM』と娘『SAY』とのシアワセな日々を記録してます☆

◆ プロフィール

YU

Author:YU
■197*年 生まれ
■2005年 結婚
■2008年 旦那サマの地元へ引越し
  ⇒派遣社員から専業主婦へ
■2008年10月
 男の子『TOM』を出産♪
■2010年10月
 TOMが2歳になり
 旦那サマの実家の会社で
 パートとして働く
■2013年6月
 女の子『SAY』を出産♪
■諸事情で専業主婦へ
■北海道 日高郡 在住

script*KT*

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

◆ Flashカレンダー

◆ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
検査・・・・排尿性膀胱造影。
★1歳5ヶ月9日★


とりあえず最初の検査は
「排尿性膀胱造影」という検査。

先生に聞いた話とネットで調べた事をまとめると
この検査は

外尿道口より、膀胱内にカテーテルを挿入し、造影剤を注入。
膀胱が一杯になったら排尿。

このとき腹圧がかかり、正常であれば尿道を通って排泄されるが、何らかの原因で、腎と膀胱をつないでいる尿管の方に逆流する現象がないかどうかを見る検査。

この検査で判る事は
膀胱容量、膀胱尿管逆流症(VUR)の有無、膀胱尿管逆流症(VUR)の程度、排尿障害の有無など。


・・・だそうだ。(´_ゝ`)

その検査を受けに
登別から苫小牧まで電車で行ってまいりました。

TOMにとってはハジメテの電車でございます。
0352_1y5m検査

電車を間近で見て
TOMさんは若干興奮しておりました。
0353_1y5m検査

外の景色も
食い入るように堪能しておりました。
0354_1y5m検査

しかし
そこは1歳児。
電車の心地よい揺れにやられ
5分後には撃沈しておりました。
0355_1y5m検査


特急「すずらん」微妙に早い。
30分足らずで苫小牧へと到着。
そこからはバスに乗り継ぎ病院を目指します。

もちろんバスに乗るのもハジメテの体験でございます。
0356_1y5m検査


ハジメテ尽くしだったためか
病院へ着いても
異様なハイテンションのTOMさん。
0357_1y5m検査

・・・がしかし
間も無くして着替えと
看護婦さんに連れて行かれて点滴をされてしまい・・・

一気にテンションダウン。
0358_1y5m検査
0359_1y5m検査

ちなみにもちろんギャン泣きでした。。


点滴をされている間座って待っていると
隣に座っていた女性の方に
「点滴落ちるの早くないですか?」と指摘をされました。

確かに1秒間で4滴くらい落ちている・・・。
この間よりあきらかに早すぎだよな・・・。

そういえば
先日のように座った後
点滴の調整をされなかった事に気付く。

不安になっていると
看護婦さんが通り掛かかり
TOMの点滴を二度見したあと
すぐさま「止めますねー」と言い
点滴を止められた。

その後
違う看護婦さん(担当の?)を連れて来て
その担当の看護婦さんは
慌てた様子で
『あら。知らなかったから。ごめんなさいね。先生に聞いてもう1本追加するわ』的な事を言って新たに1本持ってきた。
隣の方が言うように早過ぎたらしい。

TOMは大丈夫なんだろうか?


そうこうしていると
先生が到着し
いよいよ検査を始めることに。

11時48分に透視室に入室。
ギャン泣きする息子を残しハハ退室。
0360_1y5m検査

扉の前でただただ待つことしかできないハハ。。

12時が過ぎてもずっと泣き続け
声がかすれても泣き続けている。
たまに喉がつまり、むせても泣き続けてる。

ホント・・・辛い。。

何もしてあげられない。


12時10分頃に静かになり
その後看護婦さんがでてくると
「カテーテルがうまく入らなくて時間がかかってます」と説明をしてくれたかと思えば
バタバタと走り処置室へ行き、再び透視室へと入る。

その後もTOMの泣き声が聞こえる。

時々、先生の笑い声が聞こえる。
(悪い感じじゃなくてね・・・)

12時半を過ぎた頃
TOMは相変わらず泣いているが
当初のような激しさが薄れてるような?
たまに泣きやむし・・・疲れてきてる?

そんな事を考えていたら
透視室の扉が開き
先生に抱っこをされてTOMがキョトンとした顔ででてきた。

先生は「いやぁ~TOMは僕を頼るんですよぉ」
なんだか嬉しそうに言っていた。
(・・・それまでは、先生を見るだけでギャン泣きされていたからだと思われる・・・)


TOMを私に抱かせてくれた時に
先生が簡単に結果を教えてくれた。

検査の結果は逆流もなく、詰まっているわけでもなく、おしっこもちゃんとでていて、何が原因かをはっきりとは特定できなかったそうだ。
このままだと、泌尿器科で細かく検査をする事になるかもしれないとの事だった。

なんだか検査をして逆に不安が増した気がする・・・。

今回の尿検査なども含め
次回にちゃんと説明すると言われ終了。


その後抗生剤が点滴に追加された。

カテーテルがスムーズに入らなかったので、もしかしたら熱を出す可能性らしい。
熱が出たら、病院に即連絡して下さいとのこと。。

そんな話をしている間に
点滴が終了し
着替えて帰れる事に。


お腹が空いているTOMは
帰りのバスの中で
カステラをモシャモシャ食べ
そのままバスの中で撃沈。
0361_1y5m検査

電車に乗り換えても眠ったまま。
よほど疲れたらしい。

そうだよね・・・あんなに泣き続けたんだもんね。。

よく頑張ったねTOM。

寝顔が本当に愛しくてたまらない。




☆今回のお薬☆

○ケフラール細粒小児用100mg
 【効能】
   抗生物質です。細菌を殺し、感染症を治す作用があります。
 【注意事項】
   ・湿気を避け、直射日光のあたらない涼しい場所に保存してください。


変わってあげたい・・・。
1日1回応援ワンクリックをお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:病気 - ジャンル:育児













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ ランキング参加中◆

テンションを上げるために
ランキングに参加してます☆
なので是非応援ワンクリックを
お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ 検索フォーム

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


copyright 2006-2007 ☆Orange & Colorful Life☆ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。