☆Orange & Colorful Life☆

☆息子『TOM』と娘『SAY』とのシアワセな日々を記録してます☆

◆ プロフィール

YU

Author:YU
■197*年 生まれ
■2005年 結婚
■2008年 旦那サマの地元へ引越し
  ⇒派遣社員から専業主婦へ
■2008年10月
 男の子『TOM』を出産♪
■2010年10月
 TOMが2歳になり
 旦那サマの実家の会社で
 パートとして働く
■2013年6月
 女の子『SAY』を出産♪
■諸事情で専業主婦へ
■北海道 日高郡 在住

script*KT*

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

◆ Flashカレンダー

◆ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
エコー検査。
★1歳11ヶ月12日★


TOMの『水腎症』のエコー検査に行ってきました。

水腎症を簡単に説明すると
腎臓でつくられた尿がうまく流れず
腎盂というところが膨らんだ状態をいう病気です。

TOMは左の腎盂が膨らんでいます。

エコーではこの腎盂の腫れがよくわかり
今現在、腎盂がどのくらいの大きさなのかがわかります。

1歳5ヶ月の時に病気が発覚して以来のエコー検査。。

良くなってる?悪くなってる?

ずっとこの日を待っていたというか…なんていうか…。

 
診てもらっている病院は
住んでいるところから車で1時間半~2時間かかる苫小牧の総合病院。

朝9時の予約のため7時に出発。

遊びに行くもんだと思っていたのか
ご機嫌に車に乗っていたTOM。


でも…
病院の駐車場に着くと
病院の建物を見て何かを悟ったのか
嫌がって泣き出し車から降りたがりませんでした。。


小さいながらもココがどういうところで
何をするところか
ちゃんとわかってるんだな…と成長を感じつつ
辛くなりました。。。
(と、言いつつも嫌がるところを写真に撮ってますが…)

普通に健康そのものだったら
嫌な思いをしなくて済んだのにね。。

ごめんよ。。


なんとかTOMを抱っこし病院内へ行き
持参した尿を受付の人に渡し
その後すぐにエコー検査室に行くよう指示を受ける。

1055_1y11m検査


エコー検査室の前の椅子に腰掛けていると
TOMは「あっち!あっち!」とグズリだし
なんか…もういたたまれなくて…。


そんなTOMに
「おなかの状態を診るから、おなかを見せて~、冷たいニュルニュルをつけて~、コチョコチョするんだよ~!」とくすぐりながら説明をすると笑ってくれた。
少しはTOMの不安を誤魔化す事ができたかな?

そんなこんなで
名前が呼ばれ部屋に入ると一瞬泣き出すTOM…

半年前の1歳5ヶ月の時に
嫌がって嫌がっておしっこを噴射した事を思い出し
今回も…?と思った次の瞬間
TOMは泣くのを止め
素直に服を脱がさせてくれ
ハハに身を任せてくれた!!

そしてそのまま
検査士さんがジェルをたっぷりつけたプローブを
TOMのお腹に押し当てても全然泣かず
私たちと一緒になってモニターを観察!

これには本当に驚いてしまった。

TOMが大人しくしていたため
ゆっくり丁寧に検査をすることができ
(以前は、麻酔で眠らせて他の検査の後、再度検査しなおしてました…。)
そして
私もモニターを一緒にチェックすることができた。

…。

ど素人の私でさえハッキリと見える黒い場所が…
間違いなく腎盂が膨らんでいるということが分かった。。

『治っていたらいいな。。』
って思っていた淡い期待が吹き飛んだ瞬間だった。。


でも
検査士の方が「左の腎盂は膨らんでるけれど、この間よりは小さいですね」と言ってくれ
ちょっとは明るい気持ちに!


その後
身長・体重・血圧の測定があり
今までかなり苦戦していた血圧の測定は見事嫌がることなく測らせてくれた!
1056_1y11m検査

入院中はほとんど泣いて測定できなかったのに…
大人になったな…。。


尿検査の結果もでて
先生の説明へ。

尿検査の結果は、何も異常がない。
エコーの検査結果として、グレード3だったのが2~3に軽快している。
 ⇒半年間は何も検査をしないでこのまま経過観察。

前回利尿レノグラムで排泄パターンに異常がないことを確認しているいるので
来年の3月に『膀胱造影』で確認をし
エコーで程度が回復しているのを観察。


経過観察は
エコーで診る程度にもよるが
腎臓の機能に問題がなければ
半年から1年のエコー観察をしていく。

ポイントポイント(中学卒業に小児科から泌尿器科に移る時など)
腎臓の機能をみるため利尿レノグラムをすることになることもある。

完全にグレード2になれば
その大きな検査はやらないことになる。


との事でした。…多分。

そして
今現在毎晩寝る前(お風呂上り)に服用している予防内服は
今回残っている分を飲みきってしまえば終了!


完全に治ってはいなかったけれど
少しは軽快していて
薬も飲まなくていいことになって
ホッとした。。

良かった。
本当に良かった。

悪くなっていて「即手術!!」なんてこともあっただろうに…。
そんな事を考えないようにはしていたけれど
頭の片隅にいつもチラチラしていて…。

でも…来年の3月に膀胱造影か…。。

コレ…今までに一番嫌な検査だな…。

利尿レノグラムも『全身麻酔で放射線』っていうのも嫌だけど
この膀胱造影は
TOMが40分間泣き続けた検査。。

ドア1枚を隔て泣き続けるTOMに対して
ハハとして何もしてあげられなかったな…。

痛かったよね。
怖かったよね。

それをもう一度か…。。。

ごめんねTOM。。

変わってあげられるなら
なんぼでも変わってあげるのに。。


罪滅ぼしというか…今回頑張ったTOMに
おもちゃを買ってあげるよ!
って事で、帰りにおもちゃ屋へ。

さぁ~!好きなものを選びなさい!!

1057_1y11m検査

ごめん…それはちょっと買ってあげられないよ。。
だってソレ売り物じゃないでしょ?

軽快していたのに対し
少しホッとしたからなのか
半年後の検査の事を考えてなのか
一気に疲れが押し寄せています。。
精神的にも体力的にも疲れが酷いです。
なんだろコレ?体が重い。。
でも、ブログに頭の中身を整理する事ができて
少しは楽になったな。。
応援ワンクリックをお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ:病気 - ジャンル:育児

chichi
うちも奥さんと俺にそれぞれ持病があるから遺伝していないかずっと不安に感じてます。今のところ子供には現れていないけどいつどういう形で出てくるか心配・・・。そんな心配をよそに息子は毎日元気に育っています。「変わってあげられるならなんぼでも変わってあげるのに。。」の言葉になんだかウルウル。

2010/10/01(金) 20:41:12 | URL | [ 編集]
めごっさん
TOMクンもYUさんも、ホントにお疲れサマでした。
『水腎症』が少しでも軽快していて良かったですね~!
そして何よりTOMクンがよ~く頑張った!!
読んでて拍手したくなるくらい・・・
心なしか最後の写真の表情が一段と大人びてるような。
YUさんも、体調を崩さないようにして下さいね。
2010/10/01(金) 22:11:14 | URL | [ 編集]
milkcaramel
TOM君、よく頑張りましたね^^
お兄ちゃんになって成長したんですね♪

泣いているお顔をみると
ほんと辛くなってしまいますが
良くなっている♪と聞いて、私もホッとしました。


トミカ・・・
すごいもの発見してしまいましたね^^;
もし中にパトカーが入っていたら
TOM君乗れちゃいますね♪
2010/10/01(金) 23:52:57 | URL | [ 編集]
YU
v-132chichiさんv-132
持病は遺伝系なのですか?それは心配になりますね。。
ちなみに水腎症とやらも遺伝的と言う話もあったりなかったり…。
兄弟で発症するのが1/4というデータがあったり…現にネットで同じような人たちの掲示板を見ると結構兄弟揃って水腎症の人が多くて…。
2人目…不安です。TOMよりも重い水腎症だったらどうしよう…と。。
健康に元気で育つって本当に素晴らしい事ですよね。
2010/10/02(土) 07:58:14 | URL | [ 編集]
YU
v-132めごっさんv-132
今回 息子の頑張りに感動です。
入院して以来、白衣を着ている人を見るだけでギャン泣きしていたのに…。
一段と大人びてますか?
おぉ~!表情に表れるとは!

体調崩さないようがんばります!ありがとうございます!
2010/10/02(土) 08:02:11 | URL | [ 編集]
YU
v-132milkcaramelさんv-132
2歳を目前にしてお兄ちゃんへと成長してくれていました!

泣いている顔を見るのは辛いですよね。。
まだ、ちゃんと言葉が出ないので助かってますが
コレでハッキリ話せるようになったら…もっと辛いんだろうな…と。。

完全に治ってくれればいいのに…なんて。。

トミカ凄いですよね(笑)
あの箱を見つけたときはビックリでした。
パトカーが入ってたとして
売り物だったら…いくらするんでしょうかね?(笑)
2010/10/02(土) 08:07:52 | URL | [ 編集]
soseimama
良くなっていてホント良かったです。
子供の病気ほど辛いことはありませんね。
一番近くにいる人間として、
これほど無力感を味わうことはないものですよね。
検査とか注射の時って、
病院や内容にもよるでしょうけど、
お母さんはあちらで、って言われるのが一番嫌ですよね。
でも、傍で泣いて痛がっているところを見るのも
つらいですよね。
TOM君がこれからどんどん良くなっていくことを
祈っています。
2010/10/02(土) 23:35:14 | URL | [ 編集]
YU
v-132soseimamaさんv-132
ありがとうございます。

傍に付き添ってあげたいと思う反面
辛い場面を見て何もしてあげられないのも辛い…
本当にその通りです。

手術にならないであろう…っていうのはとても嬉しいのですが
その反面
経過観察はずっと続く=検査がある=TOMにとっては辛い
それならいっそ手術で完治…いやいやそれも辛い
…と、グルグルループしてます。。

よくなって、最終的には自然に完治してくれたら…なんて、あり得ない事を期待してしまいます。。
2010/10/02(土) 23:56:51 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ ランキング参加中◆

テンションを上げるために
ランキングに参加してます☆
なので是非応援ワンクリックを
お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ 検索フォーム

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


copyright 2006-2007 ☆Orange & Colorful Life☆ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。