☆Orange & Colorful Life☆

☆息子『TOM』と娘『SAY』とのシアワセな日々を記録してます☆

◆ プロフィール

YU

Author:YU
■197*年 生まれ
■2005年 結婚
■2008年 旦那サマの地元へ引越し
  ⇒派遣社員から専業主婦へ
■2008年10月
 男の子『TOM』を出産♪
■2010年10月
 TOMが2歳になり
 旦那サマの実家の会社で
 パートとして働く
■2013年6月
 女の子『SAY』を出産♪
■諸事情で専業主婦へ
■北海道 日高郡 在住

script*KT*

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

◆ Flashカレンダー

◆ 月別アーカイブ

卒団式。
昨日はTOMのサッカー少年団の卒団式だった。

kare.jpg


今回は2年生の代表としての参加だったから
参加費や団費を集めたり、参加人数の確認をしたり・・・
そして、この卒団式を境目に代表交代!

私 この1年頑張ったー!
でも、他のお母さん方のがいてくれたお陰で
代表を勤められてた感じだったけど(苦笑)
いやぁ~ほんと、何もわからない中で頑張ったなー!

終わってみて思うけど
代表をやったからこそ、TOMのサッカーにより深く関われたような気がするから
この2年生で代表をやれて良かったんだろうな。
これで、他のお母さんが代表をやっててもサポートしてあげられるわ。

ってか、これからが大変なんだろうけどね。
サッカー漬けの日々が始まります・・・。

そんなこんなで卒団式のコト。

去年 お母さん方での試合があったんだけど
アキレス腱を切ったお母さんがいて
今年はPK対決に。
・・・って思ったら、なぜか
2年生以下のお母さん vs 2年生以下の試合が!!
ヒー!

でもお母さんの人数は無制限で9人!
対子ども達は5人という・・・・姑息な手法をつかったんだけど
結果は1-3で負け!
ちなみにこの1点私が決めたの~~♪
いや~気持ちいいぃ~♪

試合中子ども達に向かって
「お前ら、そんな程度か~?」とか「本気出すんなら、もっと点数決めろよ」とか挑発して
ガツガツボールを取りに行ってみた(笑)
息子のTOMには負けられまいと
体当たりしたらTOMが吹っ飛んでいった(笑)
子ども達から「大人のクセに本気出すなんて卑怯だ!」とか言われたけど
面白かった~~~♪

でも、ちょー筋肉痛~(泣)

その後のお母さん同士でのPK対決では負けてしまったけど
GKをやってる時に
手を叩いてから
手 & 大股を広げたら
「寿司ざんまい!」という暖かい掛け声が息子から・・・って、違うし!

あと・・・ある子から
「TOMのお母さん、もう少し努力したらお笑い芸人になれたのに!」と
ステキな言葉を頂きました(苦笑)

このお母さん同士のPK対決も
全学年ランダムでチームを決めたり
学年関係ナシで、お昼に食べるカレーなんかも作ったりして
普段接点のない他の学年のお母さんとも交流がもてたりするから
そういう意味でも参加するのって大事なんだろうなぁ。

いや~ほんと、アレだけお母さんが集まると
指示を的確に出すお母さんだったり
手際の良いお母さんだったり
感心するわ~。

ちなみに去年130人前を作ったけど
今年は105人前!
人数が激減!!
だから、プレゼント代(参加費)も去年より減って大変だったらしい。

サッカー少年団の存続が危ぶまれる!
現に1年生が団員2名・・・。
その内、1人は来年絶対転勤しちゃうし!

どんどん減っていく・・・?

あと、2年後には、小学校3校が統合するらしいとか
中学校では3クラスから2クラスに減ったしたという話を聞いたりして・・・

TOMが中学校になったら、部活も
○○中学・△△中学 合同チームとして試合に出ることになるんじゃ・・・?

なんだかなぁ~。

関連記事

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2017/03/20 09:45】 | TOM | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑












管理者にだけ表示を許可する

◆ カウンター

◆ ランキング参加中◆

テンションを上げるために
ランキングに参加してます☆
なので是非応援ワンクリックを
お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ 検索フォーム

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


copyright 2006-2007 ☆Orange & Colorful Life☆ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.